『潟語り』 バックナンバー
 各タイトルをクリック

『潟語り』 序
(平成5年12月1日発行)
『潟語り』 第1話 −豊かな潟の思い出−
(平成6年3月10日発行)
『潟語り』 第2話 −干拓前の漁のこと−
(平成6年8月1日発行)
『潟語り』 第3話 −氷下漁のこと(上)−
(平成6年12月5日発行)
『潟語り』 第4話 −氷下漁のこと(下)−
(平成7年3月10日発行)
『潟語り』 第5話 −潟から出てきた二銭銅貨−
(平成7年8月3日発行)
『潟語り』 第6話 −ブラックバス−
(平成7年12月10日発行)
『潟語り』 第7話 −潟の春の味−
(平成8年3月8日発行)
『潟語り』 第8話 −潟魚のつくだ煮−
(平成9年8月5日発行)
『潟語り』 第9話 −「煮干」と「素干し」−
(平成9年12月1日発行)
『潟語り』 第10話 −改良したケンコマンガ その@−
(平成10年3月14日発行)
『潟語り』 第11話 −八郎潟の漁具作り そのA−
(平成10年8月1日発行)
『潟語り』 第12話 −潟船造り その@−
(平成10年12月1日発行)
『潟語り』 第13話 −潟船造り そのA−
(平成11年3月10日発行)
『潟語り』 第14話 −建網とシジミ貝の思い出−
(平成11年8月5日発行)
『潟語り』 第15話 −干拓前後の思い出−
(平成11年12月1日発行)
『潟語り』 第16話 −出稼ぎと潟の漁 その@−
(平成12年3月10日発行)
『潟語り』 第17話 −出稼ぎと潟の漁 そのA−
(平成12年8月3日発行)
『潟語り』 第18話 −潟の漁と出稼ぎ その@−
(平成12年12月1日発行)
『潟語り』 第19話 −潟の漁と海の漁−
(平成13年3月19日発行)
『潟語り』 第20話 −「もんぱ漁」のこと−
(平成13年8月7日発行)
『潟語り』 第21話 −遭難しかかったこと−
(平成14年1月1日発行)
『潟語り』 第22話 −干拓前の河口−
(平成14年8月1日発行)
『潟語り』 第23話 −干拓前の河口A−
(平成15年2月1日発行)
『潟語り』 第24話 −「潟のモグ」のこと−
(平成15年8月1日発行)
『潟語り』 第25話 −氷下漁のこと−
(平成16年1月15日発行)
『潟語り』 第26話 −95年間、生きてきて その@−
(平成16年8月1日発行)
『潟語り』 第27話 −95年間、生きてきて そのA−
(平成17年7月15日発行)
『潟語り』 第28話 −潟での水遊び−
(平成18年8月2日発行)
『潟語り』 第29話 −釣り人で賑わった八竜橋一帯−
(平成19年3月10日発行)
『潟語り』 第30話 −ゴリ漁のこと−
(平成19年8月3日発行)
『潟語り』 第31話 −冬のシジミ漁のこと−
(平成20年3月12日発行)
『潟語り』 第32話 −潟船、打瀬船のこと−
(平成20年8月4日発行)
『潟語り』 第33話 −潟船保存会−
(平成21年3月10日発行)
『潟語り』 第34話 −潟船保存会 そのA−
(平成21年8月1日発行)
『潟語り』 第35話 −潟船保存会 そのB−
(平成22年3月8日発行)
『潟語り』 第36話 −八竜橋の番人、ハシバノエ−
(平成22年8月4日発行)
『潟語り』 第37話 −戦前の八竜橋のこと−
(平成23年3月10日発行)
『潟語り』 第38話 −昔のお盆−
(平成23年8月1日発行)
『潟語り』 第39話 −潟を撮り続けた写真屋さん@−
(平成24年3月7日発行)
『潟語り』 第40話 −潟を撮り続けた写真屋さんA−
(平成24年8月1日発行)
『潟語り』 第41話 −遭難事故のこと−
(平成25年3月7日発行)
『潟語り』 第42話 −潟の遭難事故 2−
(平成25年8月3日発行)
『潟語り』 第43話 −潟端のたんぼのこと 1−
(平成26年3月7日発行)
『潟語り』 第44話 −魚釣りのこと−
(平成26年8月5日発行)
『潟語り』 第45話 −干拓前の潟、子供の頃の思い出−
(平成27年3月5日発行)
『潟語り』 第46話 −人力だけで家の前の谷地を造成−
(平成27年8月1日発行)
『潟語り』 第47話 −大崎のナシ畑−
(平成28年3月11日発行)
『潟語り』 第48話 −潟の思い出 その一−
(平成28年8月1日発行)
『潟語り』 第49話 −潟の思い出 その二−
(平成29年3月10日発行)
住所:〒010-0201 秋田県潟上市天王字天王71メール
TEL:018-878-2049 FAX:018-878-5488
ホームページに掲載している文章・写真等の情報は、全て自性院および長沼禅苑企業組合に帰属します。
Copyright(C) Ryuganzan Jishoin All Rights Reserved